うちの子は不登校

不登校を理解したい。でもおかんの心も折れそうです。

気にしない、の限界。

こんにちは、Otamaです。 先週、次女を絵画教室に送っていくとき、助手席に次女を乗せていました。 車で出かけようとしていた時、偶然小中高と同じ同級生の子の父親に出会いました。 相手は自転車でノーマスク。 顔が良く見えました。 彼は次女を見つけ、一…

通い始めた絵画教室

こんにちは、ご無沙汰しています、Otamaです。 実は先月末から次女が絵画教室に通い始めました。 きっかけは職場の同僚からの紹介です。 以前からその絵画教室のことはなんとなく耳にしていましたが、小さな子供さんが対象だと思っていたのです。 でも同僚に…

あの中に次女はいない

こんにちは、Otamaです。 先月は高校を辞める辞めないの攻防で親子関係は、やや険悪でした。 もうそんなに辞めたいのであれば辞めさせてあげてもいいのではないか・・・と思っていたにもかかわらず、いざ次女に辞めたいと言われたとき、あんなにも自分が動揺…

白い彼岸花

こんにちは、Otamaです。 仕事から帰るとソファで寝ている次女をみて今日もため息ひとつ。 私に気づくと眠そうな目をこすり「おかえり。」と言いました。 「ただいま。」と私は小さな声で返事しながら 先日、9月いっぱいで高校を辞めたいと言った次女のこと…

新学期の憂鬱

こんにちは、Otamaです。 コロナの影響で始業式が延びていました。 今日からいよいよ次女の新学期が始まります。 起きる様子もなかったので、部屋をのぞきに行くと部屋の電気は一晩中点いたまま明々と照らされた床で、次女はスマホを握りしめ寝落ちしていま…

「普通」の呪縛を解く

こんにちは、Otamaです。 コロナの影響で延びている始業式が、いよいよ来週に迫ってきています。 その日が近づくにつれ、学校から生徒や保護者に注意喚起と授業についてのメールがよく入るようになってきました。 私が学校からのメールの内容について口にす…

羨ましがったり自己嫌悪に陥ったり立ち直ったり。

こんにちは、Otamaです。 次女は今日もいつも通りリビングで一日を過ごしています。 私は、次女との時間と空間は笑顔で元気に楽しく過ごすことに努めるようにしています。 でも私が仕事から帰ってきても次女はまだパジャマ姿でソファに横たわりスマホを触っ…